​サービスと施設​について

医療・介護・生活

介護と医療と生活の場を一つに

介護医療院では、医師が在籍しているため、介護と同時に医療のケアを受けられます。

さらに、利用者が安心して暮らせる「住まい」となるよう、プライバシーの確保などに務めています。また地域との交流の場となるよう取り組んでいきます。
看取りやターミナルケアにも対応していますので、そのまま同じ施設で最期まで必要な介護・医療ケアを受けることが可能です。

介護医療院認可

当院は、介護保険法のもとに新設された介護医療院として、令和2年4月より許可を受けています。

介護医療院​ロゴマーク

介護サービスの内容

介護医療院では、ほかの介護施設と同様に入浴の介助、排泄の介助、食事の介助などのほかに、洗濯や掃除といった日常生活上のサポートも行います。

さらに健康管理や、機能維持のためのリハビリテーションも行われます。

​一部屋につき最大4人で利用していただく点は、従来の介護療養型医療施設と同様ですが、介護医療院として、プライバシー確保のためにパーティションや家具による間仕切りを設け、生活の場としての機能を強化しています。

介護イメージ600.jpg

施設概要

thumbnail_間仕切家具設置写真+.jpg

・療養床数 252床
・食堂  ・談話室

・レクリエーションルーム 

・リハビリテーション設備
・各種診断用検査機器設置 

・寝台車両 

・電動昇降特殊浴槽設置